学習椅子の選び方 子供の猫背

猫背の子供さんに悩むご両親必見!!姿勢矯正できる椅子の選び方のコツ。

猫背の学習椅子

 

そもそも猫背の原因は、良い姿勢を保てる筋肉が無いからです。
ですので、子供の猫背を治せる椅子というのは・・・

 

 

「良い姿勢を保つ筋肉(インナーマッスル)を鍛えられる椅子」

 

 

ということになります。

 

 

子供の猫背は、勉強の集中力低下だけではなく、これでもかというほど大きなデメリットを子供にもたらしてしまいます。
頑固な猫背でも、姿勢を良くするという点にフォーカスすれば、問題なく治ります。

 

 

子供の猫背を治せる学習椅子の選び方のコツは、以下3つだけを意識すれば大丈夫です。

 

 

 

背もたれがある学習椅子

 

猫背の子供には、ちゃんと背もたれのある椅子を選んであげた方がいいです。
背もたれが無い椅子も、姿勢を良くすることに関しては良い場合も多いのですが、猫背に関しては違います。

 

背もたれが無いと、長時間座って疲れてきてしまったときに、徐々に前傾姿勢になってしまって、猫背の状態に戻ってしまう可能性が高いからです。
しかし、背もたれがあることによって、疲れてきても背もたれを腰を預けるという選択ができます。

 

「普段は自分の筋肉だけで姿勢を保って、疲れたら背もたれを使う」

 

猫背の人に関しては、これがもっとも有効な姿勢矯正ができる学習椅子だと考えていますので、猫背の子供さんの学習椅子は背もたれ付きを選ぶとよいです。

 

 

 

足がブラブラしないで良い椅子

 

自分でやってみるとわかると思いますが、足がブラブラの状態で座るのと、しっかり安定した状態とでは体の安定度が全然違うことが分かると思います。
足がブラブラせず、安定することによって体も安定しますので、当然姿勢を保ちやすくなります。
姿勢が良くなることによって、体がまっすぐになりますので猫背にもなりにくくなるといった感じです。

 

猫背には関係ありませんが、足がブラブラの状態だと集中力にも影響が出てきます。
そのため、背が高すぎる椅子は猫背の子供の勉強椅子にはあまりよくありません。

 

 

 

ちゃんと効果のある姿勢矯正椅子

 

勉強用に使える姿勢矯正椅子も、数千円の安い物から数万円以上する高価な椅子があります。
当サイト管理人は今まで本当に色んな椅子を試してきましたが、やはり数万円するちゃんとした姿勢矯正椅子は違います。

 

できれば、猫背を矯正したいのあれば、安い椅子を選ぶのではなく
ある程度価格は高いけれども口コミなどで評判の良いある姿勢矯正椅子を選ぶ方をおすすめします。

 

数千円の安いイスと、数万円前後のイスとでは、見た目は似ていたとしても、やはり細部が全然違います。
この細部の違いが重なって、大きな違いになって、最終的に効果が大きく違ってきているのが分かってきました。

 

子供用の学習椅子であれば、当サイト管理人が本当に良い!!と思ったのは
アーユルチェアーとバランスチェアの2つですが、猫背の子供にとってはアーユルチェアの方が良いでしょう。

 

 

学習椅子選び方 学習椅子おすすめランキングを見る。