子供の集中力 続かない原因

子供の集中力が持続しない3つの理由

子供集中

 

「子供の集中力が続かない最も多い例」として、3つの原因を挙げてみました。

 

集中力が続かない原因は、無数に存在しますが
この3つのうちどれかでも当てはまると
子供が集中力を発揮できない大きな原因となっている可能性が高いため
早めに改善して上げると良いでしょう。
それでは、子供が勉強に集中できない3つの理由を解説していきます。

 

学習する環境が悪い。

  • 周囲の音がうるさい部屋。
  • 高さが合わず、使い心地が悪い椅子と机。
  • 漫画やゲームなど誘惑が多い部屋。

などの環境だとどうしても集中力が続かない原因となってしまいます。
漫画やゲームなどを没収してしまうと逆効果となりますが
音や、椅子、机などの環境を整えてあげると、集中力を上げやすい環境となって
子供に良い影響を与えることができるでしょう。

 

なんで勉強すればいいのかわからず、やる気が出ない。

これは子供に限った話ではありません。大人でも多くの人が当てはまる原因です。
「勉強することによって自分にとってどう良いことがあるのか?」がわかっていないと
やる気はでません。

 

子供の興味のある分野なども考えながら、なぜ勉強すると良いのか?
きちんと説明してあげることでやる気がでて、集中力UPにつながっていくでしょう。

 

悩みやプレッシャーによる精神的な疲れ

親からの成績が良くないなどと言われるプレッシャーや
学校での悩みなどがあると、どの部分に意識が行ってしまい
集中力が続かない要因となります。

 

そのため、プレッシャーをかけてしまっていると感じた保護者の方は
「勉強しなさい」「なぜ成績が悪いのか?」などのプレッシャーを子供にかけないようにした方が
逆に子供の集中力は上がる傾向は強いです。

 

 

子供学習椅子子供の集中力を上げる勉強椅子がコレ!