子供 集中力 食べ物

子供の集中力と食べ物の関係は?

巷で脳にいい食べ物とか集中力が上がる食べ物などが
色々と紹介されていますが、これを食べれば一発で集中力が上がるような
麻薬のような食べ物はありません。
ただ、継続して健康的な食生活を続けることで集中力を保てる助けになったり
一時的に集中力がなくなってきたな、と感じた時に効果があるものはあります。
そういった健康的な食生活に最適な食べ物、飲み物を紹介していきたいと思います。

 

集中力が上がる食べ物ランキング!

5位:チョコレート

一時的に効果が発揮できる定番のチョコレートです。
食べるタイミングとしては、朝かもしくはお昼過ぎの
脳への酸素が薄くなっているタイミングで食べると良いでしょう。

 

4位:玄米ごはん

今注目されている食品である玄米ごはん。
玄米に含まれているビタミンEやビタミンB1が特に脳に良いです。
ビタミンEには血行をよくしてくれる働きがあるため
脳への血流がよくなります。
また、ビタミンB1には摂取した糖分をエネルギーに変える効果が
あるため、糖分が必要な脳には必要な成分です。

 

3位:野菜・果物を混ぜた生搾りジュース

生搾りジュースは酵素によって血液を前進に行き渡らせる効果があります。
酵素ダイエットなどが最近流行っていますが、酵素ダイエットを行った人が
集中力UPの効果も感じたことはこのためでしょう。
特に朝起きた後の脳に糖分が足りていない時に飲むと良いですね。

 

2位:鮭、マグロ、などDHAが多く含まれている魚

DHAは脳に良いということは良く聞かれることかと思います。
実際にアメリカの学者の研究で日本人の学習能力の高さは
魚中心の食生活であることが論文として出されています。
鮭、マグロ以外にも海藻類にも豊富にDHAが含まれていますので
日頃から積極的に摂取していくと良いでしょう。

 

1位:納豆

これまで集中力UPにつながる食べ物を紹介してきましたが
一番効果を期待できるのはこの納豆です。
納豆には脳を活性化させる成分「レシチン」を中心に
8つの成分が含まれていると言われています。
一回では変わりませんが継続的に納豆を食べることで
神経伝達物質「アセチルコリン」が活性化して
学習能力向上が実験によって証明されています。

 

子供学習椅子おすすめの子供の集中椅子がこれ!